ライブチャットで問題になる身バレに関する問題

世間体にはインターネットを使って配信をしていることに対して、まだまだ寛容な社会ではありません。YouTuberの台頭によって少しずつ認知されつつありますが、それ以外の媒体となるといろいろ問題になることもあります。ライブチャットにおける身バレ問題について頭のなかに入れておくことをおすすめします。

ライブチャットをしていることは後で問題になることも

たとえノンアダルトであったとしても、後で問題になることもあります。世間から見ればライブチャットというのは金銭が目的であり、いかがわしいことをしてお金を稼いでいるといった先入観を多くの方が持っています。

最近は女子大生等の若い女性だけではなく、人妻や熟女対象のサイトも増えています。そうなると旦那さんや子どもにも影響を与えることになるでしょう。身バレはこのような問題を引き起こすことがあります。

アダルトになると風俗経験と同じになる

ノンアダルトはまだしも、アダルトで身バレが起きると最悪です。結局風俗嬢と同じと考えられます。しかもその行為をキャプチャーされているとなると、多くの人が閲覧できる可能性があります。そうなると今住んでいる場所に住めなくなるようなことも起き、家族に迷惑が掛かり、大きな問題に発展してしまう可能性もあるでしょう。

身バレは運も影響を与える

完璧にライブチャットで身バレを防ぐ術はありません。顔出しNGもその方法になりますが、収入は減りますし、意外と声はバレやすいです。バレるのかそうではないのかは運も左右する問題です。

チャットレディはリスクを容認しておくべき

これからライブチャットを行おうと考えている方は、特に身バレについてのリスクを十分認識してから行うようにしましょう。このリスクを甘く見ていると痛い目に遭う可能性が高まります。

関連する記事