嫌なお客さんがいるときの対応

ライブチャットを始める前に知っておくべきことがいくつもあります。そのひとつになるのが、嫌なお客さんによる対応です。これがうまくいかないことによって続けることができなくなり、それは収入を減らすことに繋がりますので対応策について知っておきましょう。

リピーターになる前に切る

チャットレディにとってリピーターは神様とも言える存在です。収入の安定に繋がり、稼いでいる人こそリピーターの数が多いのが特徴です。だからこそリピーターになる前に切ることをおすすめします。

リピーターからの要求は絶対という関係になることを恐れましょう。嫌なこともしないと稼げなくなると、ライブチャット自体が嫌になり、最終的には離れる原因になることも。そうなると必然的に収入が減ることになります。

運営側に通報をする

ライブチャットを運営するサイトには、監視をする体制が整っていることがほとんどです。違法性がある行為を監視する役割になりますが、嫌がらせをするユーザーの遮断を行う権利も持っています。嫌な客が入れば運営に通報して、今後入室できないようにすることもできます。

必ず目にすることになる嫌な客

アダルトはもちろん、ノンアダルトでもそのような客を必ず目にすることになるのがライブチャットです。しかし無理に付き合う必要はありません。自分のことを大切に扱ってくれるユーザーこそ良いお客さんになりますので、そちらに力を注ぐようにしましょう。

ライブチャットだからこそうまく切ることが大切

リピーターの必要性が高いのがライブチャットになりますので、嫌な客がそうなる前に切るようにしましょう。そうすると必然的に選別され、自分が操りやすいお客さんをリピーターにすることに繋がります。

ライブチャットで問題になる身バレに関する問題

世間体にはインターネットを使って配信をしていることに対して、まだまだ寛容な社会ではありません。YouTuberの台頭によって少しずつ認知されつつありますが、それ以外の媒体となるといろいろ問題になることもあります。ライブチャットにおける身バレ問題について頭のなかに入れておくことをおすすめします。

ライブチャットをしていることは後で問題になることも

たとえノンアダルトであったとしても、後で問題になることもあります。世間から見ればライブチャットというのは金銭が目的であり、いかがわしいことをしてお金を稼いでいるといった先入観を多くの方が持っています。

最近は女子大生等の若い女性だけではなく、人妻や熟女対象のサイトも増えています。そうなると旦那さんや子どもにも影響を与えることになるでしょう。身バレはこのような問題を引き起こすことがあります。

アダルトになると風俗経験と同じになる

ノンアダルトはまだしも、アダルトで身バレが起きると最悪です。結局風俗嬢と同じと考えられます。しかもその行為をキャプチャーされているとなると、多くの人が閲覧できる可能性があります。そうなると今住んでいる場所に住めなくなるようなことも起き、家族に迷惑が掛かり、大きな問題に発展してしまう可能性もあるでしょう。

身バレは運も影響を与える

完璧にライブチャットで身バレを防ぐ術はありません。顔出しNGもその方法になりますが、収入は減りますし、意外と声はバレやすいです。バレるのかそうではないのかは運も左右する問題です。

チャットレディはリスクを容認しておくべき

これからライブチャットを行おうと考えている方は、特に身バレについてのリスクを十分認識してから行うようにしましょう。このリスクを甘く見ていると痛い目に遭う可能性が高まります。

パソコンがない人もライブチャットができるの?

インターネットを使って配信をすることから、必然的にパソコンがないとできないと考えている人もいるでしょう。そのような先入観からライブチャットへの参加を諦めてしまうのはもったいないです。パソコン以外の選択肢があることを知っておきましょう。

スマートフォンからも配信ができる

抜けている知識になることが多いですが、ライブチャットはスマートフォンからも配信することができます。多くの方がスマートフォンを所有している時代になっていますので、18歳の高校生以上であればライブチャットに参加することが可能です。ただし回線の問題もありますので、wifiを持っている方が通信料の請求が怖くなることが少なくなるでしょう。

画質と音声が良いのはパソコン

スマートフォンで配信する場合、回線の問題もありますが画質と音声も問題として付け加えておきましょう。やはりパソコンの方が画質と音声がよくなる傾向にあります。視覚と聴覚で刺激を与えるのがライブチャットになることから、そこが損なわれると大きな問題になることも。最終的な目標はパソコンで行うことも検討してください。

事務所で配信することもできる

パソコンがない、自宅でできないようなときは、事務所で配信することも可能です。ただしすべての地域に配置されているわけではありません。主要な都市に限られますので、該当する方は事務所での配信も視野に入れておくと良いでしょう。

自分ができる方法で行うことから始めよう

波に乗ることができれば、収入も増えることから高性能な配信ができるパソコンと機材の購入もできるようになるでしょう。スマートフォンからの配信も可能ですが、最終的な目標はパソコンから行うことをおすすめします。

ライブチャットで何としてでも稼ぎたい女性がするべきこと

在宅で何としてでも稼ぎたいから、噂になっているライブチャットに足を踏み入れた女性もいるでしょう。しかしながらそう甘くない世界でもあります。何としてでも稼ぎたいのであれば、そのためのスキルや覚悟などを知っておくことをおすすめします。

アダルトに走るのが早い

アダルト目的でライブチャットに課金している男性は多いですので、ここも何としてでも稼ぎたい女性が踏み入れる場所になります。グループチャットになれば分給80〜120円程度が人数分入りますので、効率が良い稼ぎ方になるでしょう。ただしアダルトに抵抗がある女性の方がほとんどです。覚悟を決めた稼ぎ方になるのは間違いありません。

リピーターの確保は安定して稼げる

アダルトは手っ取り早く稼ぐことができる方法になりますが、ノンアダルトでも稼ぐことはできます。どちらにしてもライブチャットはリピーターを確保した人こそ、安定して稼げる手法になります。安定して稼ぐことができますので、なるたけ自分のことを大切にしてくれるリピーターの確保に努めましょう。

キャラクター力を高めリピーターを増やす

ノンアダルトしかダメな方であっても、トーク力を高めることによって人気が出ることもあります。ルックスやスタイルがある程度あれば、このかたちで稼ぐことも可能です。そのときに必要になるのがキャラクター。何でも構いません。癒やしや楽しいを視聴者に与えることによって、さらなるリピーターの確保ができ、それが収入を安定させてくれます。

この3点はしっかり覚えておこう

この3点こそライブチャットで稼ぐための方法になります。何から始めればいいのかわからない方、これから始めようと考えている方はこの3点を大切にして始めることをおすすめします。

アルバイトの方が収入が高くなることもあるライブチャット

稼げることからライブチャットに興味を持った女性も多いはずです。しかしそんなときにこそ、このような状況について知っておくべきです。アルバイトの方が稼ぐ金額が多くなる可能性もあります。そんなことにならないために詳しく理解してから始めることをおすすめします。

稼働時間ではなく完全歩合制

勘違いしている人も多いのは、稼働することによって収入が発生すると考えていることです。設定し自分のチャット部屋を立ち上げることによって、収入が発生すると考えている人も多いですが、そうではありません。お客さんが部屋に入ってくるまではカメラに向かって何らかの映像を送ることができますが、ここで収入が発生しません。発生するのはあくまでもチャットを初めてからになります。つまり完全歩合制です。

チャットで話している時に収入が発生する

お客さんがチャット部屋に入ってきてから収入が発生しますので、完全歩合制になります。話した時間によってサイトによって異なりますが、分給80〜130円程度が支給されるシステムです。アルバイトよりも効率がよく、自宅や部屋から配信できることからお手頃だと感じる女性も多いですが、お客さんが居なければ0円稼働になることもあります。

リピーターこそ収入を増やす戦術

そんなことにならないためにも簡単な秘訣があります。それはリピーターを確保することです。稼働する日を前もって告知しておくことで、その時間にリピーターが駆けつけてくれますので、待ち時間もなくお金を稼ぐことに繋がるでしょう。

アルバイトより稼げることが最初の目標

知らないことによってアルバイトよりも稼ぐことができないこともあります。そんなことにならにためにも、最初の目標はリピーター確保に努めてください。